最新号

2022年月30日号

ヘッドライン


月30日号

(1面)▽コロナ発生3年停滞で需要は増幅、供給受け皿へダイカスト各社の生産意欲高く

    ▽電力需給ひっ迫、夏以上に冬が問題

(2面)▽2022年度ダイカスト生産10%増予想

    ▽所沢軽合金が中国EV向け試作

    ▽日中間の橋渡しへ新興専門商社  

    ▽電力難民企業が急増、新電力も撤退・倒産相次ぐ

(3面)▽脱炭素へ東海理化のマグネ鋳造ダウンサイジングに注力

    ▽群馬合金がサブアッセンブリ開始、

    ▽アーレスティの東松山工場閉鎖で栃木、熊谷へ生産移管

    ▽ダイレクト21がリョービと共同で特許取得

    ▽ミガキ作業軽減のCAMシステム

(4面)▽4月鉱工業生産は海外情勢直撃で、自動車が大幅減

    ▽6月貿易統計速報、10カ月連続赤字

(5面)▽日本の基礎研究・技術が危機的状況

(6面)▽4月のダイカスト関連品及び自動車部品、金型の生産実績

    ▽4月のアルミ2次出荷、ダイカスト向けは前年比15%減

(7面)▽6月ダイカスト求人、4カ月ぶり増

    4月ダイカスト生産は前年比14%減、生産額は微増

    ダイカストマシン生産推移

(8面)▽マルチマテリアル情報ファイル(自動化編)

    ▽6月の亜鉛地金価格はトン当たり50万円台半ばで推移

(9面)▽マルチマテリアル情報ファイル(素材及び関連産業編)

(10面)▽4月のダイカスト公開特許一覧

(11面)▽西直美名誉教授(ものつくり大学)の新連載「未来に伝えたいダイカストのレガシィ」№6                

(12面)▽「人とくるまテク展2022横浜」出展のリョービ、九州柳河精機、京浜精密、大同メタル、ジヤトコの各ダイカスト製品