最新号

2021年月30日号

ヘッドライン


月30日号

)▽上半期ダイカスト生産が2019年並みへ、求人は過去最高水準

▽海外EPAFTA利用の書類作成で無償ツール

(2面)▽三矢工業、金型部品加工の時間と有人工数が3割削減

▽ダイカストを第2の柱へ大豊工業が組織改編

▽芝浦機械のMC搭載測定機器が高評価

(3面)▽テラスレーザーが簡単・低価格で高品質な放電被覆・肉盛装置を開発

    ▽今夏から来年にかけ電動化部品と車体向け新規立ち上げが続々のリョービ

    ▽アルミ市場価格が過去にない急騰

(5面)▽第1四半期、アーレスティは全拠点でダイカスト営業損

    ▽芝浦機械のダイカスト受注倍増、大紀アルミは大幅増収

    ▽長野計器、ペガサスのダイカスト売上5割増

(6面)▽6月のダイカスト関連品及び自動車部品、金型の生産実績

    ▽6月のアルミ2次出荷、ダイカスト向け%増

(7面)▽8月のダイカスト求人、加工・検査の人員不足が顕著

▽6月のダイカスト生産

▽ダイカストマシン生産推移

(8面)▽マルチマテリアル情報ファイル(自動化編)

    ▽8月の亜鉛地金価格、トン当たり38万円台

(9面)▽マルチマテリアル情報ファイル(素材及び関連産業編)

10面)▽最新ダイカスト関連の公開特許一覧

11面)▽6月の鉱工業生産は2019年の水準に回復

     ▽7月貿易統計速報は自動車部品60%増

(12面)▽ダイカスト製造工程を死なせない! 用途拡大へ設計力が鍵握る

    ▽取引の持続可能化に要注意、「何も言わない取引先ほど怖いものはない」